FC2ブログ
 
サークガレージ

GARAGING STYLE CIRC

建築施工・造園・ガレージデザイン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取り壊し  からの~  造園  ④

吟味した石材を、現場に搬入しました☆

まだこれだと、ただ石があるぅ~・・・ 状態ですね・・・
        ↓↓  
DSCF4703.jpg

今回、奥庭なのでクレーンは使えず、三股&チェーンブロックで作業します。
DSCF4704.jpg
                      ↑↑
石の位置・向き・高さなどを考え、据付けます☆
このメインになる景石『薄緑色の物』は、約700㎏ありました。  重ッ・・・泣

アッ! すでに施工したことが・・・ ブログUP抜け ・・・汗
廻りの足元 ・ 一段積みのコンクリートブロックは、外周の板塀をする為の、巾木になる部分です。

この巾木部分には、鉄平石で化粧いたします。
            ↓↓
SN3V0006.jpg
SN3V0005.jpg
SN3V0004.jpg
この鉄平石の乱貼りは、プロの職人の手にかかってます☆
大きさ・形の 絶妙な組み合わせです。

続く・・・。
スポンサーサイト

取り壊し  からの~  造園  ②

庭のスペースとしては、3.8m×4.0mぐらいで、今後あまり手の掛からない様にプランしました☆

施主様から一つだけ御要望があったのは、何か水鉢をプランに入れて欲しいとのご依頼で、

それを踏まえプランしました。

今回は建物奥の庭で、建物内部を通らないと庭に出られず、手入れ管理が行き届く様に、

樹木は少なく、石庭で仕上げる事にしました。

景石と水鉢の石の庭です、この様にイメージを手書きで絵にしました。
                    ↓↓

DSCF4750.jpg
 
後は、素材集めをします。   続く・・・。

取り壊し  からの~  造園  ①

現在取り掛かっております仕事一つ、造園作業を行っております☆

まず現場の確認 ↓↓
image_1355226739[1]
こちらは、住宅建物の奥にあったスペースで、庭と言うより、物置スペースになっておりました・・・

このように、古い物置小屋があり、中には、もう必要のなさそうの物がたくさん・・・
                             中身を処分し、小屋を解体します☆

そして、解体後に地盤の整地をし、このようにスッキリとしましたよ☆

手前に見えてるのは、建物の一部で、今回、造園と、建物の改装工事を行います。
                     建物については、またUPいたしますね~☆
image_1355226650[1]

さあ~ このように、何もなくなった状態で、これから造園計画に入ります☆☆



 
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。