FC2ブログ
 
サークガレージ

GARAGING STYLE CIRC

建築施工・造園・ガレージデザイン

フェラーリ ホイール センターキャップ

       完成
 CIRC オリジナル フェラーリ センターキャップが出来上がりました☆
 
P1000607.jpg

素材はアルミ材で
ペイント及びカッティングシートを貼り、クリアーコーティング仕上げです。



まず、キャップ寸法に合わせ、アルミ部材からの、削り出しワンオフ加工です。

微妙に湾曲してる為、NC旋盤機にて製作いたしました。


image_1361922777[1]

ノーマルキャップは、ホイールと同じ、マッドブラックでしたが。

P1000608.jpg                       
                  
                コレが                  
                コレに 
                 

P1000606.jpg

image.jpg
早く取付つけするのが楽しみです(^^)

CIRC フェラーリ  カスタム始動開始  タイヤ&ホイールの巻

       先日、 弊社デモカーが、軽装備のメンテナンスを終え戻ってまいりました☆


                フェラーリ 正規ディラー グランテスタさんからの帰館です。

  
                 フェラーリ 348 のカスタム スタート
               
                


P1000515.jpg P1000516.jpg
 
グランテスタ
    http://www.grantesta.co.jp/index.phpP1000517.jpg

今回は、タイヤ&ホイールの ドレスアップです☆
       
 DSCF4886.jpg
P1000521.jpg

さー 始まり始まり 

mini_130209_1139.jpg

サイズ オフセットにこだわり、ミリ単位で何度も調整し、

通常サイズでは無い、ベストマッチのセティングを見つけだしました☆^^

P1000528.jpg

やはり、オリジナルセッティングに こだわる!!
これは、何事にも言えますよね~。

DSCF4895.jpg
ima.jpg
image.jpg
1.jpg

今回も、ドレスアップでお世話になったのは、弊社の車両すべてを管理して頂いてる、

京都市伏見区の キムラ タイヤ さんです☆

いつも親切丁寧な対応に感謝しております。







あぁ~~ センターキャップが 無い・・・

そ~なんです!


そこにも こだわり

オリジナルのセンターキャップを作ります☆

気に入った物が無ければ作る!

それが CIRC の考えです☆

センターキャップはもうすぐ完成いたします、またUPいたします^^

取り壊し からの~ 造園  最終完成☆

完成☆
昨年から、建築と共に進めてきました造園作業が、完成いたしました。
image_1360712314[1]

四国の石 奈良の石 諏訪の石 滋賀の石  石材をメインに今回、石庭に仕上げました。

舟形の水鉢は、もちろん 前・後 があるのですが、そこは、この庭に適した形で据え付けをいたしました。

1360712573[1]
image_1360712672[1]
image_1360712771[1]
1360712617[1]
1360712481[1]
image_1360712415[1]

内装が、左官漆喰の塗り壁で仕上げられたお部屋やから見ると、

凄くいい感じに仕上がり、お客様にも大変喜んでいただけました☆ (^O^)V

ただ・・・私の写真撮りが、うまくないので、そこが残念です・・・泣

これからも、ご要望・状況 に合わせた、すばらしものを提供していける様に努力してまいります。











取り壊し  からの~  造園  ⑤  板塀

進み具合の報告・・☆
DSCF4709.jpg        ↑
ごらんの通り、景石組みも水鉢の設置も出来上がり、巾木の鉄平石貼りも仕上がりました。

今回、背景の仕上げは、坪庭らしく、焼杉板を使用します。 
DSCF4797.jpg
まず、柱を固定する為の、アングルを設置します!!
このアングルは、ステンレスのフラットバーで、特注品を使用!
ステンレスを使用する理由としては、焼板や、柱が、経年変化で取替えが必要になった時でも、
このステンレスのアングルなら健在です☆
SN3V0004.jpg
まず、ステンレスのアングルに、柱を固定します。 
柱・胴縁は、杉材を使用! 杉材は、雨濡れ、乾燥に強く、腐りにくい材料です。
こだわりの材料使用し作業を行います☆
DSCF4780.jpg
柱を立て、胴縁を取り付け、笠木を乗せ、焼板を貼ります!
DSCF4785.jpg
DSCF4787.jpg
DSCF4791.jpg
DSCF4792.jpg
DSCF4793.jpg
DSCF4796.jpg
一枚一枚、丁寧に真鍮釘で留め、笠木に板金の水切りを取り付け焼杉板塀は完成です☆




 
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。